LEDのダウンライトのメリットは?リフォーム時に役立つダウンライトの種類と選び方のコツ

リフォーム時にこだわる部分の1つが「照明」。人気が高いLEDダウンライトを設置する事によるメリット

おしゃれな照明としていまだ人気の高いダウンライト。
リフォーム前のお家の照明と言えば、1部屋に1つシーリングライトやペンダント型ライトがあるお家が多いので、リフォームを機にダウンライトにチャレンジしたいとご希望されるお客様が数多くいらっしゃいます。
今回はお打合せ時に良くいただくご相談と、LEDダウンライトの特徴についてご紹介させていただきます。

ダウンライトは天井に埋め込むので、空間を広く感じさせることができる

ダウンライトは天井に埋め込むので、空間を広く感じさせることができる
今まで照明と言えば天井から照明器具をコンセントで接続するタイプやシーリングが多く見受けられました。
空間を広くする、という意味では私は一番和室に効果があると考えています。
ペンダントライト型の照明が一般的ですが、6畳程度の空間に和室でよく使われているペンダントライト型の照明ですと圧迫感があり、限られたスペースを広く見せたいと思う方に特に好評です。

柴田モデル和室にダウンライト使用
▲ 当社設計和室スペースです。

時間帯によって空気間をガラっと変える事ができる

led照明が人気の理由
調光機能の付いたLEDダウンライトにすると、メインのライトを消して調光を下げると、お家の中が一気に大人の落ち着いた空間になります。
また、お誕生日などで照明を真っ暗にすると撮影がうまくできないという方に、ダウンライトのみ使用してストロボを使わないでもきれいな写真を撮ることができ、大変お勧めです!
※デジカメのISOという機能で光を取り入れる量を調整できるのですが、数値を高くすればするほど明るくはなりますがその分画質が荒くなる特徴があります。ダウンライトの照明を使う事で、真っ暗な時と比較してISOを下げて、画質の荒れを抑えて写真を撮ることができます。

ダウンライトは固定型と交換型、どちらにする?

ダウンライトにいくつか種類がある事を知っていらっしゃいましたか?まずダウンライトを大きく分けると、固定型と交換型があります。
LEDを交換するか、基盤ごと交換するかという違いになります。

固定型のLEDダウンライトとは

固定型のLEDダウンライトは、LEDライトが天井に埋め込む基盤とセットになったものです。電球を交換する際は電球だけではなく、基盤ごと交換する事になり、業者に依頼する方がほとんどです。

固定型のLEDダウンライトのメリット

固定型のLEDダウンライトのデメリット

交換型のLEDダウンライトとは

交換型のLEDダウンライトは、固定型と違いLED照明を交換できる構造になっている照明です。基盤はそのままに、電球のみ変える事ができます。

交換型のLEDダウンライトのメリット

交換型のLEDダウンライトのデメリット

ダウンライトの基盤とLED照明、どちらが長く持つ?

電子機器の場合個体差があるのは否めませんが、一般的に各種ライトの寿命は以下のように言われています。

電球は電気がつかなくなった時が寿命で、蛍光灯はチカチカし始めたら寿命です。
では、LEDはというと理論上電気が切れる事はありません。徐々に光度が減少し暗いと感じた時が交換時期、と日本照明器具工業会が決定しました。
10年後の明るさは、設置直後と比較して約70%の明るさと言われています。

このLEDライトの寿命と基盤の寿命がどちらが先に来るのかによって固定型か交換型を選ぶ必要がありますが、ご案内する販売員さんにより答えが異なる事がある課題です。

ですのでもしどちらが良いか決めかねている方は、「10年間のうちで色味の好みなどで電球を交換する事があるかどうか」という選択肢で決めてみても良いかもしれません。
ただ、LED単体でパキっと真っ白な光やオレンジでソフトな色味を出すことができますので、LEDで調節するから交換は不要と最初から決定していれば固定型でも問題ないかと思います。

LED照明の色味に差はある?

先述の通り、LED照明1つ購入すると「真っ白」「少しやわらかい白」「オレンジ」そして光量をつまみで調光できるタイプまでさまざまなタイプが存在します。
各種メーカー若干色味に差はありますが、当店ではPanasonicのLEDライトをおすすめしています。

LEDダウンライトをキッチンに設置するだけでお料理が美味しく見える「美ルック(ミルック)」シリーズがおすすめ

Panasonicの照明で美ルックというシリーズの照明があります。
ダウンライトだけでなく、スポットライト、ペンダントライト、小型シーリングライトまであります。

このシリーズはお料理を美味しく見せる、肌をきれいに見せるというコンセプトのもと作られました。
他の照明との違いは、黄色味を抑えて赤をより鮮やかにするところがポイントです。いつもの照明よりより鮮やかに見え、お料理も肌もきれいに見せる事ができます。

人来田モデル_キッチンにダウンライト使用

▲ 当社設計キッチンスペースです。

株式会社協大工業のショールームで実際の照明をお確かめください!
ご予約不要でいつでも来店お待ちしております。

株式会社協大工業がリフォームした完成物件を実際に見てみませんか?

株式会社協大工業は中古物件の買取、リフォーム後に販売も行っております。
新築は値段がかかりすぎて手が届かないとお悩みの方、新築より費用を抑えて新築のようにきれいなお住まいに住んでみませんか?
建物のデザインだけでなく、インテリコーディネートまでお住まいに関する事は全てご相談いただくことが可能です。

当社はご家族様用の戸建リフォームを得意としています。ご家族皆さまで奮ってご参加くださいませ。
完成見学会の最新情報はこちらからご確認ください!