リフォーム後の浴室を清潔で綺麗に保つコツとは?これからリフォームをお考えの方も必見のメンテナンススケジュール

ユニットバス
日々の暮らしの中で一番トラブルに見舞われやすいのが水回りです。
家族みんなが毎日使う場所だからこそ、いつでも快適で清潔な空間を心がけたいものですが、その思いとは裏腹にお掃除やメンテナンスを怠るとすぐに汚れが溜まってしまう場所でもあります。
汚れを放っておくと取り返しのつかない事態にもなりかねません。
水回りの主なトラブルは水漏れやカビ、水垢などが想像されますが、水回りというとキッチン、浴室などがあげられ、そこには換気扇や照明器具などもあり、定期的にチェックを行い問題箇所が現れた場合はすぐに対処する必要があります。今日は水回り、特に浴室の定期的なメンテナンスポイントについてご紹介します。

浴室を綺麗に保つポイント

①使用後は乾燥させる

浴室はカビとの闘いです。一番の対策は使用後に水分をふき取り浴室を乾燥させることです。
家族それぞれの生活リズムが違うと難しいかもしれませんが、各々が使用後に浴室を乾燥させることを意識するようにすることが大切です。

②汚れやすい場所を把握しておく。

やはり一番カビが増えやすいのが壁や浴槽、窓などのつなぎ目や角です。この部分を常に意識していればカビが染みついて落ちなくなってしまうという最悪の事態を避けることができます。

③汚れたらすぐに落とす。

使用中に飛び散った液体石鹸や泡などはその時その場で落とすように心がけましょう。
万が一カビが発生してしまった場合はすぐにカビ取り剤などでカビを落としましょう。

浴室の点検箇所・点検スケジュール

家を新築した、または浴室をリフォームしたら定期的な点検及び部品の交換が必要です。

 

5年目

10年目

15年目

シーリング木材シリコンの点検、場合によっては打ち替えシリコンの打ち替えシリコンの点検、場合によっては打ち替え
水栓金具機能部分の点検、場合によっては交換本体交換・シャワーホース・ヘッドの点検、交換機能部分の点検、場合によっては交換
証明器具パッキン類の点検、場合によっては交換照明器具本体の点検、場合によっては交換パッキン類の点検、場合によっては交換
換気・乾燥機機能部分の点検、場合によっては交換

モーターファンの確認

乾燥機器本体の点検、場合によっては交換機能部分の点検、場合によっては交換

モーターファンの確認

ドア可動部分の点検(ネジのゆるみ等)
機能部分の点検、場合によっては交換
ドア本体の点検、場合によっては交換可動部分の点検(ネジのゆるみ等)
機能部分の点検、場合によっては交換
浴槽排水栓・風呂の蓋の点検、場合によっては交換排水栓・風呂の蓋及び機能部分の点検、場合によっては交換排水栓・風呂の蓋及び浴槽本体の点検、場合によっては交換
排水口・排水菅の点検、場合によっては交換

※点検メンテナンスの内容は次の記事で詳しくご紹介いたします!

浴室メンテナンスのまとめ

毎日のお掃除に合わせて5年を目安に定期的なメンテナンスや部品の交換を行えば浴室をもっと長持ちさせることができます。
また、自分で交換できない部品はプロの方に任せれば交換後のトラブルも安心です。
お家を新築された方、浴室のリフォームを終えた方、またこれからリフォームをお考えの方は綺麗になった浴室を保つための日々のメンテナンスを心がけることが大切です。

当社では定期的にモデルハウスの完成見学会を行っております。
ご家族皆さまで奮ってご参加くださいませ。

浴室リフォーム