意外と見落としがち!?洗面台リフォームをお勧めする理由!!重要なのは収納力!?

洗面台
自宅のリフォームを考える際、意外と見落としがちなのが「洗面台」です。
家の中で家族みんなで共有して使用するスペースは「玄関」「リビング」「キッチン」「トイレ」「お風呂」「洗面台」などあると思いますが、中でも一番物が増えるのが洗面台です。ご自宅の洗面台を想像してみてください。家族それぞれが「自分専用」のモノを洗面台に置きませんか?
歯磨き用品、化粧品、ドライヤー、ヘアアイロン、etc…
子供が大きくなったり家族が増えたりすると、それぞれが自分に合ったものを使うようになると洗面台はもので溢れかえってしまうものです。

また、キッチンやトイレのように直接汚れが付く場所ではないため掃除も後回しにしてしまいがちです。

気が付くと落ちない水垢が付いていたり、ヘアピンの錆が染みついて落ちなくなっていたりと、トラブルが起きてからでは手遅れの場合も!

収納力抜群のシステム洗面台がおすすめ!

前述の通り、洗面台のリフォームをお考えならまず収納力の高い洗面台をおすすめしますが、次に重視してほしいポイントは洗面ボウルの大きさです。
お部屋のお掃除する時など、バケツに水を入れる際、どこでお水を入れますか?
背が高いバケツは洗面ボウルに入らい、キッチンのシンクに汚れたバケツを入れたくない・・・、結局お風呂場でしゃがんでお水を張っていないでしょうか?
そもそもバケツに水を張ることはあまりないという方もいるかと思いますが、洗面ボウルの広さは日々のお掃除にも重要な役割を果たします。
例えば一番便利なのが、洗濯桶の役割です。
つけ置き洗いしたい衣類や、スニーカーなどのたわしでゴシゴシ洗いが必要なものなど、洗面ボールが大きければ家事が格段に楽になるはずです。

Panasonicの洗面台は収納力もデザインも妥協しない!

収納力重視で選んだらデザインは妥協しなきゃいけないの?とご心配の方、ご安心ください。
今のシステム洗面台は収納力に加え、デザイン性も抜群で、汚れが付きにくくお掃除がラクな商品がたくさんあります!

今日はPanasonicのシステム洗面台をご紹介。

Lクラス ラシス





デザイン性は言うまでもなく、洗面ボールが二つついていることで忙しい朝に家族で鏡の前を取り合う心配はありません。
また、収納力も抜群で、汚れの原因になる水垢をはじく素材を使っているためふき取るだけでピカピカを保つことができます。

出典:https://sumai.panasonic.jp/dressing/l-class_lasys/

シーライン

奥行450mmのすっきり薄型タイプです。
ワイドカウンターで洗面所の空間をムダなく活用することができますし、一体型のカウンターでつなぎ目がないためお掃除もらくらくです!

出典:https://sumai.panasonic.jp/dressing/c-line/

新しい洗面台で生活を変えよう!

洗面台のリフォームはスーモリフォームが2016年の「リフォーム経験者に聞く! リフォームしてよかった場所ランキング」でもキッチンに次いで4位にランクインしています。
引用:https://suumo.jp

洗面台が変わるだけで忙しい朝やリラックスしたい夜の生活がより快適になります。
ご自宅のリフォームをご検討の方、洗面台リフォームは考えてなかった方、是非この機会に検討してみてはいかがでしょうか?

また、当社では定期的にモデルハウスの完成見学会を行っております。
ご家族皆さまで奮ってご参加くださいませ。

この記事のキーワード

洗面台