満足度の高いリフォームを行いたい!リフォーム業者の選び方について

満足度の高いリフォームを行うにはどのような点に注意すれば良いですか


現在住んでいる住宅の部分的なリフォームや、中古物件のリフォームを行うことは住まいをより安心・安全で快適にするだけでなく、資産価値を上げることにも繋がります。
満足のいくリフォームにするためには業者選びが重要になってきます。
そこで今回は信頼できるリフォーム会社の選び方や失敗しないための注意点についてご紹介致します。

リフォームの目的をはっきりとさせる


住宅のリフォームを行うとなった場合、まずはリフォーム会社を探すことから始めるかと思います。
リフォーム業者と一言で言っても実は様々な業者が存在し、得意とする分野も異なります。
例えばデザイン性の高いリフォームが得意な業者であったり、間取りの変更が必要な大がかりなリフォームが得意な会社など、会社によって特徴は様々です。
そのため、業者探しを行う前にどのようなリフォームを行いたいのか、リフォームの目的をしっかりと決めておく必要があります。
リフォームを行う箇所や、フルリフォームを行うのか、一部分のリフォームを行うのかによって依頼する業者が変わってくる場合があります。

また、リフォームを取り扱っている業者としましては以下のような業者があります。

信頼できるリフォーム会社かどうか見極めるポイントについて

施工の実績が豊富にあり、要望に合ったリフォーム内容を提案してくれる


希望するリフォームの内容が明確になったら、希望するリフォームについての実績があるかどうかをチェックします。
創業年数が長い業者は信頼のあるイメージがありますが、創業年数の長さとリフォームの技術が必ずしも比例するわけではありません。
信頼できるリフォーム業者かどうか見極める際には、実際に施工した実績があるかどうかを確認します。
実績を見ることでその業者が得意としているリフォームが分かります。
希望しているリフォームの実績が多くある業者に依頼をすることで、満足度の高いリフォームになります。
施工事例は業者のホームページに掲載されていることが多いので一度見てみると良いのではないでしょうか。

また、希望にあったリフォーム内容を提案してくれるかどうかも重要です。
信頼できる業者かどうか、以下のような点をチェックしてみると良いでしょう。

リフォームを行う所在地から近い業者かどうか

希望するリフォームを行ってくれる業者が見つかり、リフォームを依頼するとなった際に業者の所在地が遠いという場合があります。
業者の所在地が遠い所にあると緊急の時に連絡が付かなかったり、何かあった時にすぐに駆け付けてもらえないということが起こります。
リフォーム業者を選ぶ目安としては車や電車を使って1時間程度で現場に来ることのできる距離にある業者がおすすめです。
また、支社のあるリフォーム業者の場合、実際に対応を行う支社の場所が遠いということもあります。
住所を確認する時には対応する業者の住所を確認するようにしましょう。

リフォーム協会等の業界の団体に加入しているかどうか

リフォームに関係している団体は複数存在します。
国が支援しているものからNPO団体の法人組織なと様々ですが、業界の団体に加盟しているかどうかで信頼できる業者かどうか見極めるという方法もあります。
消費者からの信頼を得ていたり、リフォーム業界の成長を目指した協会に加盟している会社は質の高いリフォームを行ってくれる可能性が高いと考えることができます。
ただし、業界の団体に加盟しているからといって必ずしも優良な業者であるという訳ではありません。
団体に加盟していない業者であっても優良な業者は数多くありますので、参考程度に考えてみてはいかがでしょうか。

アフターフォローが充実している


リフォームが終わった後の保証やアフターサービスが充実しているかどうかもリフォーム業者を選ぶポイントになります。
リフォーム業者や業界団体独自の保証やアフターサービスを受けることができる場合があります。
保証内容やアフターサービスは業者によって様々ですが、数年間施工内容を保証してくれるものが一般的です。
また、アフターサービスとして定期点検を行ってくれる業者も存在します。
住宅はリフォームした後に手入れをせずにいると早く傷み、多額の修理費などがかかってしまうこともあります。
費用が少し高くなってしまっても、保証内容やアフターサービスの内容が充実している業者を選ぶことをおすすめします。

リフォーム会社の選び方を知って満足度の高いリフォームにしましょう

今回はリフォーム会社の選び方についてご紹介しました。
リフォームには大きな費用がかかります。
上手にリフォーム会社を選んで満足度の高いリフォームになるようにしていきたいですね。